結婚とは

意味

日本にいて、日本語を知っていれば、この単語の意味はさすがに書くまでもないとは思いますが・・・
※まさか当サイトのような結婚関連サイトに辿り着いた方が「結婚」という言葉をご存知無いとか、無いとは思いますが

一応、当サイトは、「結婚」をテーマのサイトですので、
念のため、この最初のページでは、そもそもの、「結婚」という言葉の解説から入った方がよいかと考えまして、

まずは、日本語における「結婚」という言葉の解説からスタートします。


結婚 ・・・

結婚(けっこん)は、性的な親密さに基盤を置いた、(多くの場合)男女によって作られる社会的な結びつき、あるいは法的な契約である。

結婚していないことを未婚(みこん)、既に結婚していることを既婚(きこん)といい、未婚または既婚の者をそれぞれ未婚者、既婚者という。

なお、制度上における正式な婚姻とするための要件を欠いてはいるが、実質的にみると経済基盤を共にするなど結婚しているのと同様の関係にある場合は内縁と呼ばれる。

(wikipediaより)


※なんか・・・上記のwikipediaでは、

(多くの場合)男女

となっているのが若干気にはなりますがw
日本では確かまだ同性婚はありませんが、昨今の一部の外国(や一部の地域)のように、同姓間での結婚も認めるケースがありえる、ということに配慮して、ですかね。
※これも時代の流れなのでしょうかね・・・


まあ、最低限インターネットができて、パソコンなり携帯なりを使え、このサイトにたどり着くような方に、まさか、
こんな言葉の意味すらご存知ない方はさすがにいないとは思いますが、念のための解説でした。
ようは、2人の人間(主に男女)が、一緒に生きていきましょう、の約束&契約ですね(かなりはしょりました)。

世間的には、近年になり、ますますの少子高齢化や晩婚化、生涯独身人口の増加等、かなり結婚を取り巻く状況は変わってきていまして、
(経済的な事情等で結婚に対して消極的になったり、独身で生きていくライフスタイルも多くなったりかと思いますが)
人々の結婚に対しての意識は年々低下しているのではないかな、とも思われますが(やむにやまれぬ事情含め)、 それでも、上記のような背景(結婚に後ろ向きな風潮の増加?)で、今後結婚制度そのものや、法律が変わってしまわない限りは、 依然として、付き合う男女、カップルのゴール地点は「結婚」かと思われます。

どうぞ、これから「結婚」を考える方や、知り合い・縁者の「結婚」が近くて、関連する基礎知識が必要な方などへ、
必要情報の方をたくさん集め、じっくり作ってありますので、当サイトの結婚関連のもろもろの情報をぜひこれからお役立てください。